airbnbで流行りの民泊サービスを代行してもらおう!

女の人

狭い土地の有効活用

駐車場

私有地を所有している方は、土地活用を考えているはずです。しかし、私有地が狭くマンションやアパート経営ができない場合は、駐車場経営をしましょう。委託業者に依頼すると設置から管理・運営まで行なってくれます。

詳細を読む

経営戦略として買収する

オフィス

企業買収をすることで、企業は成長をすることができます。特に同業者を買取することでシェア拡大が可能になりますし、保有している不動産価値を調べることも有効な手段です。

詳細を読む

海外赴任の際の賃貸経営

部屋

いろんな理由で賃貸経営をする人がいますが、海外赴任や一時的に住宅を空ける方は、リロケーションのサービスを利用してください。非常に便利で、オーナーのどんな課題でも解決し、サポートしてくれるはずです。

詳細を読む

旅行者に宿泊してもらう

家とお金

最近は飛行機の料金が格安になっているので、海外にいくことが簡単になっています。週末などの少し連休があれば海外に遊びにいくこともできますし、アジアなど近くの国ならば日帰りも可能です。そのため、日本にも海外の観光客が沢山訪れています。そして、日本で開催される予定のオリンピックに向けて、今後はさらに海外からの旅行者が増えると予想されます。
海外からの旅行者向けに民泊サービスが人気となっています。ホテルや旅館に泊まらずに、日本の一般家庭の空いている部屋を有効活用して、海外からの旅行者に貸し出すサービスです。オーナーにとっては、空いている部屋を有効活用することができますし、海外からの旅行者にとっては、日本の文化に触れることができます。両者にとっていいサービスとなっています。しかし、オーナーは海外の旅行者と直接やり取りをする必要があるために、代行してくれる業者のairbnbが注目を集めています。
airbnbは、民泊代行業者のことで、オーナーの負担を軽くしてくれます。英語が喋れずに、今まで民泊サービスが出来ていない方でも利用することができます。海外の旅行者とのやり取りは全て代行してくれる業者のスタッフが行います。オーナーは最初は、airbnbと契約するだけですので、メンテナンスや管理、室内の清掃まですべてを業者に任せることができるでしょう。海外旅行者から頂いた民泊料金の一部を業者に支払うだけで利用することができるサービスとなっています。そのため、非常に便利で多くの方が現在は利用しています。